事務の能率アップ

フォルダ

整理整頓が基本

きちんと整理整頓されたオフィスは、快適なだけでなく仕事の効率もアップさせます。最近のオフィスには電源コードやLANケーブル以外にも、電話回線や充電ケーブルなど、さまざまな配線があって乱雑になりがちです。OA機器の配線が絡みあったまま放置されていると、足を引っ掛けて断線させ、機器そのものや大切なデータを壊してしまう恐れがあります。また機器を移動させる際に、いちいち配線を確認して繋ぎ直す手間がかかり非効率です。オフィスを拡張したり移転したりする場合には、差込口やケーブルの長さが不足して補助ケーブルを使うことになり、ますます混乱してしまうこともあります。ごちゃごちゃした配線をすっきりさせたいという悩みは、多数の会社で共通して聞かれます。こうした悩みを解決するには、まず種類ごとにケーブルをまとめることが大切です。電源は電源、LANケーブルはLANケーブルでひとまとめにして、決まった場所を通すようにします。その上からケーブルを隠す部材をかぶせれば、見た目もすっきりするし断線の危険も減るでしょう。部材はホームセンターや100円ショップなどでも売られています。もっと本格的に対策をしたいなら、配線専用の配管を設置するとか、OAフロアにしてオフィスの床を底上げし、その下にケーブルを通すといった手段もあります。小さな事務所ならともかく、大きなオフィスになるとDIYで対処するのは難しいので、専門の業者に任せるのが早道です。

Copyright© 2019 企業間のデータ転送は大容量、だから安全に送信するサービスが重要 All Rights Reserved.