快適な室内を実現

クラウド

OAフロアの魅力

オフィスに電話やコピー機などしか存在しなかった時は、機器の配線も単純で少なく、多くてもモールなどでカバーをすれば隠すことができました。ですが、ITやネット環境が進んだことや、デジタル機器の発展に伴ってオフィスでの機器の配線も増え複雑になり、モールでは追い付かないという状況のオフィスも多いのではないでしょうか。そこで重宝するのがOAフロアです。OAフロアとは、床を二重にして空間を作ることによって床下配線が可能となり、オフィスの床上やデスクの足元などにケーブルが存在しない状態を作ることができるサービスのことで、IT化が進むにつれて普及するようになりました。なお、OAフロアにも種類があり、元々あった床に支柱を立ててその上にパネルを乗せる、またはパネルに支柱が組み込まれたようなパネルを敷く、の2種類です。そこからさらに異なる敷き詰め方が複数あり、ケーブルの容量が多いか少ないか、ケーブルの損傷の度合いや加工のしやすさなどによって選ぶ必要があります。勿論、費用もそれぞれ異なります。OAフロアにするメリットとしてはまず、配線が見えなくなるため室内の見た目が良いことが挙げられますが、他にもつまずいたり足をひっかけたりして転ぶ心配が無く、オフィスのデスクや機器、インテリアなどのレイアウトが比較的自由に行うことができます。なお、自分達でOAフロアにすることは手順も複雑で難しいので、専門の業者に依頼した方が適切です。

Copyright© 2019 企業間のデータ転送は大容量、だから安全に送信するサービスが重要 All Rights Reserved.